我が家の節水アイデア

蛇口をひねればいくらでも水が出てきますが、無駄遣いをしてはいけません。

我が家の節水アイデア

蛇口をひねればいくらでも水が出てきますが…

● 32歳 女性の場合
蛇口をひねればいくらでも水が出てきますが、無駄遣いをしてはいけません。水という資源は無限にあるものではなく、私たちが考えて使わなければいけないのです。
私は毎日の生活の中で節水を心がけています。我が家では節水のために、なるべく家族一緒にお風呂に入るようにしています。一人一人入ってしまうとお湯を使いすぎてしまうので、一緒に入ることで少ないお湯で体を洗ったり、髪の毛を洗ったりするのです。

しかしそれは子供が小さいうちだけだと思っています。大きくなると一人一人お風呂にゆっくり入りたいと思いますが、今はまだ子供が小さいので一緒にお風呂に入っています。
また節水のために食器洗いのときにも工夫をしています。まず桶にお湯をはって汚れを浮かせるようにしています。ある程度汚れがお皿から浮いてから洗うようにしているのです。
桶にお湯をはって食器洗いをするようになってから、使用する水の量も減りました。
以前は水を流しっぱなしにしていたので、水の使用量が多かったのです。
毎月水道代として目に見えて節約することができるので、楽しみながら節水をすることができています。

サイトリンク

Copyright 2017 我が家の節水アイデア All Rights Reserved.