我が家の節水アイデア

毎日、当たり前のように使用している電気・ガス・水道。

我が家の節水アイデア

毎日、当たり前のように使用している電気・ガス・水道…

● 35歳 女性の場合
毎日、当たり前のように使用している電気・ガス・水道。どれも生活を送る上で欠かすことの出来ない大切なものです。
普段は意識して使うことは少ないかもしれませんが、災害が起こったときにライフラインが止まってしまうと命の危険さえ感じます。普段から災害対策を取っておくと共に、限りある資源を大切に使っていきたいものです。

また、生活の中でこれらの資源を大切に使うということは、習慣化することができれば毎日の家計の助けにもなります。そこで、我が家が実践している節水のアイデアをご紹介したいと思います。
節水と聞いてよく耳にするのは、水の出しっぱなしはしない、お風呂の残り湯は洗濯に使うというもの。これは結構皆さんが実践されていることと思います。我が家ではそれに加えて、トイレのタンクに2Lのペットボトルに水を満杯にしたものを入れています。これをすることで、重りになって水かさが増し、流す毎に少量の水で済むのです。
少量と言っても、トイレの排水には十分過ぎるほどの量なので心配は要りません。
お風呂や台所でお湯を使いたいとき、最初は水しか出てきません。お湯が出てくるまでの間の水もペットボトルややかんに貯めておきます。その水は、植木の水やりに使ったり、台所の水は味噌汁や麦茶を作るときに使用します。それを習慣化するだけでも節水になりますし、すぐにでも実践できると思います。効率よく節約が出来ていることで家計も助かるのなら主婦にとっては万々歳の節水方法だと思います。

Copyright 2017 我が家の節水アイデア All Rights Reserved.