我が家の節水アイデア

洗い物時の節水については2点気を付けています。

我が家の節水アイデア

洗い物時の節水については2点気を付けています…

● 47歳 男性の場合
洗い物時の節水については2点気を付けています。
以前はあまり気にせずに、水道水を流しっぱなしで洗っていました。
まず水で食器の汚れをながし、その後洗剤でこすった後は、泡がきれいになくなるまで流します。それを食器1枚ずつやっていたのでした。

しかし、震災や時代の流れから考えを改め、節水をしなければいけないと思い、どうすればいいか考えました。

まず一つは、洗い桶をシンクの中に置いて、そこに使った食器をつけ置きするようにしました。
そうすることによって今までなかなか落ちなかった汚れも、あまり水を多く流すことなく落ちるようになり、複数の食器にまとめて水を使うことができるので、かなり節水につながっているのではないかと思います。
もう一つは、すすぐときに流す水の量を意識して少なくしたことです。
それまでは汚れが残るのが嫌だったので、水の強い勢いで流してしまおうというイメージでやっていました。

しかし、それだと跳ね返ってしまうのが多くあまり意味がないのだと思えてきて、少量の水で、必要ならばスポンジでこすって、丁寧に落とすようにしたのです。
これもかなり節水につながっていると思います。

Copyright 2017 我が家の節水アイデア All Rights Reserved.