我が家の節水アイデア

水道料金は、光熱費の中で占める割合は多くありませんが、それでも節約はしたいですし、環境保護にもつながります。

我が家の節水アイデア

水道料金は…

● 45歳 男性の場合
水道料金は、光熱費の中で占める割合は多くありませんが、それでも節約はしたいですし、環境保護にもつながります。
家の中で一度に多くの水を使うところというと、風呂場です。
一度湯船に張ったお湯は、入浴が終わってもすぐに捨てないで、洗濯の最初の洗いに使用するのは基本です。

それ以前に、湯船にお湯をためるのが適当かチェックすることも必要です。
家族が全員入浴する場合なら湯船にお湯を張るのは適切ですが、自分ひとりなら、シャワーでもよいことがあります。ですので、お湯を張る前に、その日の入浴予定について確認しておくことが大切なのです。

一度に多くの水は使いませんが、キッチンの洗い物は、使用する頻度が高いので、節水の効果が期待できます。洗い物では、水を出しっぱなしにしないのは基本ですが、最後のすすぎの前に、洗い桶などにためた水で、軽く流しておくことが有効です。

気持ち的には、最後の洗いが二割くらい簡単に済むようです。

Copyright 2017 我が家の節水アイデア All Rights Reserved.