我が家の節水アイデア

私は昔からの習慣で、どんなに疲れて眠くても、お風呂には必ず入ります。

我が家の節水アイデア

私は昔からの習慣で…

● 29歳 女性の場合
私は昔からの習慣で、どんなに疲れて眠くても、お風呂には必ず入ります。シャワーでは物足りないので、必ず湯船にお湯をためてから10分くらいお湯に浸かるようにしています。実家に住んでいた時は、親のお金ですべて賄っていましたが、家をでて一人暮らしをする時に、水道代の高さに驚きました。
同じ地域に住む友達は5千円前後という水道代に対して、私は8千円は超えるし、下手したら1万円ということもありました。
この金額はきついものの、お風呂を入ることをやめるという選択肢は私には絶対ありませんでした。

そこで、お風呂に入りながらも、いかに節水するということを考えました。
私が実用したのはおしゃれな重しになるようなオブジェを買い、水かさを増す方法です。
友達が「ペットボトルに水をいれて重しにすると少ない量でも水かさが増えるよ」というアドバイスを参考にしました。
私はペットボトルを使わずに、おしゃれなもので代用したので見た目にも優しく苦にはなりませんでした。

それから、お風呂で歯磨きをするということです。
自分が入る湯船なので、口をゆすぐのも別にそこまで気になりませんでした。

そういった積み重ねの結果、水道代をなんとか7千円以下にすることができ、だいぶ光熱費も浮いてきたと思います。ささいなことですが、やっぱり千円でも少なくできればプラスだと思いました。

Copyright 2017 我が家の節水アイデア All Rights Reserved.