我が家の節水アイデア

水道の蛇口をひねると、どんどん水が出てきます。

我が家の節水アイデア

水道の蛇口をひねると、どんどん水が出てきます…

● 44歳 男性の場合
水道の蛇口をひねると、どんどん水が出てきます。つい使ってしまうのですが、もちろん水道代がかかります。また、せっかくのきれいな水がそのまま下水に流れてしまいます。非常にもったいないです。

節水のアイデアとしては流したままで使わないことです。
顔を洗ったり炊事場で洗い物をするときは、水をためます。ゆすぐときに一時的に流しますが、流したままにするよりかなり節水できているはずです。
使用量が前月より大きく変わっていました。

道具を使って節水をすることがあります。よく使う蛇口には、節水コマと呼ばれるものを取り付けます。こうすると蛇口を捻ってもそれほど多くの水が流れてきません。また、炊事場の蛇口をシャワータイプにしました。
水が出る部分の面積が広がるのですが、出てくる水の量を減らすことができます。切り替えによって泡を大量に含んだ水にすることもできます。こちらも普通の水の量のようですが、実際には少ない量になっています。気づかないうちに節水ができています。
庭があって花に水やりをしているのですが、この時には水道水をできるだけ使わないようにしています。雨水をためるようにしてそれを使ったり、お風呂の残り湯を使うこともあります。お風呂の残り湯は洗濯の時にも使うのですがすべてを使い切るわけではありません。捨てるのであればと花にやることで水の使用量を減らせます。

サイトリンク

Copyright 2017 我が家の節水アイデア All Rights Reserved.