我が家の節水アイデア

お風呂の残り湯をためて洗濯やベランダの掃除に使っています。

我が家の節水アイデア

お風呂の残り湯をためて洗濯やベランダの掃除に使っています…

● 38歳 女性の場合
お風呂の残り湯をためて洗濯やベランダの掃除に使っています。残り湯がなくなるまでトイレの水としても利用しています。バケツ一杯でトイレ一回分の節水が出来ます。また拭き掃除にアロマオイルを数滴たらして使っています。そうすると掃除の際、良い香りに包まれてオイルの油分で床がピカピカになります。このように、お風呂の浴槽は残り湯を最後の最後まで使い切ってから掃除します。
我が家では食器洗い機を使っているのですが、そのすすぎ水も流してしまわずガス台をきれいにするためや排水溝を磨く時に使います。熱いお湯がすすぎ水として流れてくるので台所の油汚れがきれいさっぱり落ちます。こうして、すすぎ水が掃除に使えるのもボロ布で食器の汚れを拭い取っているからでしょう。料理によっては脂っこいメニューもあります。お皿がとても汚れて、そのまま食洗器の中に入れるとすすぎ水として出てくるお湯が濁り汚なくなると思いますが、うちは一旦、汚れをふき取り、ため洗いをして食洗器に入れているのできれいなすすぎ水が出てきます。
節水については夫や子どもたちにも話をして協力してもらっています。自分だけ節水を心がけても家族が水を無駄に使っていては元も子もありません。水はお金と同じだから大事に使ってねと教えています。

Copyright 2017 我が家の節水アイデア All Rights Reserved.