我が家の節水アイデア

節水を考えるとき、真っ先に思い付くのがお風呂の残り湯です。

我が家の節水アイデア

節水を考えるとき、真っ先に思い付くのがお風呂の残り湯です…

● 40歳 男性の場合
節水を考えるとき、真っ先に思い付くのがお風呂の残り湯です。

うちは毎日お風呂を沸かして入るのが習慣となっていて、その残り湯を以前はそのまま流して捨てていました。
ですが、あるとき台風の影響で断水になったことがあり、節水の大事さを改めて感じたんです。
あたりまえに蛇口をひねれば出てくる水がどれだけありがたく貴重なものなのかを、実際に使えなくなって初めて思い当たるって愚かですね。
確かに愚かでしたが、反省して次から改めることはできます。それでまず行ったのがお風呂の残り湯の活用です。
洗濯に使うだけでなく、植木の水やり、車や自転車の洗車などにも使っています。\\r\\また夏は残り湯をつかって打ち水をしています。気温を下げることもできる一石二鳥の節水方法ですよ。
あとはトイレを使うときに「小」の流れを使うことです。
またトイレタンクに水を入れたペットボトル1.5Lを入れておくだけでもかなり節水になります。
気にしだすと「これも節水できる」とあれこれ考えるのも楽しくなってきます。エコのために節水に取り組むにしても、楽しみながらやることで長く続けることができると思います。

Copyright 2017 我が家の節水アイデア All Rights Reserved.