我が家の節水アイデア

節水に関しては、意識して心がけています。

我が家の節水アイデア

節水に関しては、意識して心がけています…

● 49歳 男性の場合
節水に関しては、意識して心がけています。水道の水を出しっ放しというのは考えられません。
まず手洗い。手を洗うのに、蛇口を思いきり捻って大量の水を出す人がいますが、手洗いにそんな大量の水は必要ありません。意識して、蛇口を少しだけ捻り、細い線の水で十分なわけです。
定規で測ったわけではありませんが、気持ち的に、イメージとしては1ミリか2ミリ程度の細い線で十分です。

洗顔も同じです。
水をたっぷり出す必要はありません。細い線の水を流し、手に取って洗顔をするのです。

そしてうがいです。
私は飲み終わった500ミリのペットボトルを捨てずにとっておきます。うがいをする時は、うがい薬でうがいしたり、リステリンやマウスウォッシュで口をすすぎます。ですから、そのあとの水も少量で十分です。

コップは使わずに、空のペットボトルに少量の水を入れ、それでうがいをします。すでにうがい薬等でうがいをしているので、1回くらいで十分です。
ペットボトルを使うと、一滴も水をこぼさずにうがいできます。ペットボトルは次から次へと新しいものに変えていくので、その都度洗う必要はありません。専用のコップを使うということは、その都度コップを洗うわけですから、余分な水を使ってしまいます。
節水は意識と創意工夫だと思います。

Copyright 2017 我が家の節水アイデア All Rights Reserved.