我が家の節水アイデア

「水と安全はただ」といわれていた時代は、終わりを迎えました。

我が家の節水アイデア

「水と安全はただ」といわれていた時代は、終わりを迎えました…

● 38歳 男性の場合
「水と安全はただ」といわれていた時代は、終わりを迎えました。
安全はセキュリティ会社にお金を払って買っている時代です。
水でさえも、ウォーターサーバーを導入する企業や家庭が増えてきていますし、スーパーマーケットで水を購入する人も増えてきています。つまり、水に価値を見出すようになってきたのです。

価値あるお水ですから、当然ながら大切にしなければなりません。我が家でももちろん、節水を行っております。まず、お風呂の残り湯を積極的に活用しています。洗濯とすすぎ、それぞれにお風呂の残り湯を活用しています。これに関しては、ぬるま湯程度が洗剤がよく溶けるので、メリットも大きいです。
その他、掃除をするときのお水も、お風呂の残り湯を使用しています。
それ以外には、シャワーヘッドを節水タイプにしています。シャワーヘッドを取り替えるだけで、従来のシャワーヘッドよりも2割節水効果があるというのです。

サイトリンク

Copyright 2017 我が家の節水アイデア All Rights Reserved.