我が家の節水アイデア

一人の力ではなかなかどうしようもできない部分は、光熱費の節約です。

我が家の節水アイデア

一人の力ではなかなかどうしようもできない部分は、光熱費の節約です…

● 35歳 女性の場合
一人の力ではなかなかどうしようもできない部分は、光熱費の節約です。
一人暮らしならともかく、家族に協力してもらわなければいけないものは、結果の出にくい部分であります。
我が家はオール電化ですので、光熱費は電気と水道になります。その水道のほうですが、我が家では節水家電を使うことが大きな節約になっていると思われます。水を使う家電というのは、今までは生活の中で多くを占めていたと思います。ですが、最近はCMでも節水を売りにしている家電が当然のようにあります。むしろ、節水が常識となっています。蛇口をひねれば水が出る日本では、今まではこの水のありがたみを請求書の金額でしか確認できませんでした。
今は、洗濯機も節水効果の高いドラム式が主流になっています。少ない水で叩き洗いをするという欧米ではずっと以前から主流だったものが、ようやく日本にも浸透してきました。

そして、家電の中で私が一番尊敬しているもの、それは食器洗い機です。
主婦の一番の悩みとも言える、手荒れから解放してくれた文明の利器である食器洗い機は、一見するととても水を消費するように見えます。
でも実際は手洗いと比べれば驚く程水も洗剤も使いません。節水効果は、電気屋さんなどに行けば展示しているもので確認することが出来ます。少量の洗剤で多くのお皿が洗えますので、経済的です。

我が家で導入時に一番ブーイングがあったのは、お風呂場のシャワーヘッドでした。
これもずっと以前から様々なものが出ています。節水シャワーというと、以前は水圧が低くなり、男性からは不評だったりしました。
現在は、使用する水量が半分で水圧は変わらないというものが多く販売されています。こういった家電を利用することで、こまめに蛇口を締めるよりも大きく節約出来ているはずです。

Copyright 2017 我が家の節水アイデア All Rights Reserved.