我が家の節水アイデア

節水というと多くの方が考えるのが以下に使う上水を最小限に抑えるかでしょう。

我が家の節水アイデア

節水というと多くの方が考えるのが以下に使う上水を最小限に抑えるかでしょう…

● 53歳 男性の場合
節水というと多くの方が考えるのが以下に使う上水を最小限に抑えるかでしょう。
蛇口の水を勢いよく出さないようにするとか、食器洗い機を使うとか、風呂の残り湯を洗濯に使うとかが王道です。
あるいはトイレを全開で流さないとか、シャワーは使わないというせこい節水もあります。
ただ、食洗機にしても残り湯をポンプでくみ出すにしても電力がかかりますから節水はできても電気代がかかるので、意味があるとも思えません。あるいは節水できる洗濯機なるものもありますが、製品コストが高いですから、元が回収できない節水も意味がありません。
そこで我が家では、節水イコール上水を使わないのではなく、水の2度利用3度利用を心がけています。
例えばシャワーなら、浴びながら足元にバケツを置き、貯めた水は窓などの拭き掃除の時に雑巾をすすぐ水として使っています。ちなみによく使うのが網戸を洗う場合です。
なので網戸は大掃除で一気に洗うのでなく、毎月一枚ずつ洗っているのです。

また洗濯の排水も下水に流さず、玄関の床掃除や車のタイヤやホイール洗いに使っています。元々洗剤や石鹸の入った水ですから、洗剤の節約にもなるのです。

それとコップや食器などをすすぐために使った水は、次回の洗濯水として洗濯機に貯めていくのです。

ざっと計算したことがあるのですが、これら合計で年間3000円ほど水道料金の節約に貢献しています。

Copyright 2017 我が家の節水アイデア All Rights Reserved.